定期的に環境に関するイベントを開催

板橋区立エコポリスセンターは、環境の保護や省エネや地球温暖化防止などについて学ぶことができる施設です。地下1階の出会いと交流のフロアには大型木琴装置のコロコロエコボールがあります。また乳幼児が遊べる乳幼児ゾーンや小中学生向けに本や資料を置いている小中学生ゾーンもあります。さらに地下1階の現代のいかけやさんは、鍋や刃物や靴など修理してくれます。それから150インチスクリーンやホワイトボードを揃えた80名収容の視聴覚ホールや30人収容の環境学習室があります。また板橋区障がい者就労支援センター経営のベーカリーカフェこすもすは喫茶や軽食を楽しめます。それに1階には板橋区の会社や団体などが情報発信する特集情報発信スペース、環境情報資料室では環境関連の本や雑誌は1万点もあり閲覧ができます。また3階のベランダにはベランダ菜園ビオトープがあり、希望者は申し込むと見学することができます。エコポリスセンターには他には実験などに使う環境実験室や登録環境団体が自由に使える登録環境団体ゾーンなどもあります。また定期的に様々なイベントを開催していて、環境に関するパネル展やワークショップやフリーマーケットや遊びなどを行っています。エコポリスセンターのアクセスは東武東上線ときわ台駅か都営地下鉄三田線志村坂上駅から歩いて10分の距離です。開館は午前9時から午後5時までで、休みは毎月第3月曜日と年末年始になります。

What’s New